商品をたくさん売るために

メリットを説明しよう

この商品を使うことで、どんなメリットが訪れるのか伝えてください。
何もメリットがない商品には、消費者は魅力を感じないでしょう。
メリットがたくさんあれば、それだけ購入意欲を刺激できると思います。
わかりやすく、メリットを伝えてください。
長い説明をしても、相手が理解してくれなかったら意味がありません・
専門用語が多い説明は、理解してもらいにくいと言われます。

専門用語を、簡単な言葉に置き換えることができないか考えてください。
説明する時は、相手のことを思いやってください。
相手は、商品に関して何の知識も持っていない人です。
そんな人が商品のメリットを正しく理解するために、どんな言葉を使って説明すれば良いか考えましょう。

清潔感のある恰好を意識しよう

消費者は商品だけでなく、販売している人の見た目もチェックしています。
清潔感がある恰好をしていれば、信頼性をアピールできます。
不潔な恰好や仕事にふさわしくない恰好では、信頼でされないので商品を購入してもらえないでしょう。
営業する際は、清潔感のある恰好を心がけてください。
髪の毛を整えたり、爪を短く切ったりすることが大切です。

また服にシワがついていないかも、よく確認しましょう。
営業職は、消費者とコミュニケーションを取る機会が非常に多い仕事です。
自分の印象によって、商品の売れ行きが決まると思ってください。
派手な服装も、仕事にふさわしくないので避けましょう。
シンプルなスーツだと、消費者から見る印象が良くなります。


シェアする

B!