顧客とコミュニケーションを取る

たくさん連絡すること

重要なのは、顧客から信頼されることです。
信頼できない会社の商品を、購入しようとは思いません。
そのために、たくさんコミュニケーションを取るのがおすすめです。
きちんとお話をしていれば、どんな会社なのか具体的にわかってもらえます。
こちらの会社を忘れることもないでしょう。
連絡をしない日々が続くと、会社の存在を忘れられてしまいます。

たくさんの顧客がいると、全ての連絡をするのは大変です。
しかしこれも大事な仕事なので、面倒に感じないで連絡をしてください。
話す時間は、短くても大丈夫です。
近況報告をお互いして、これからどんな商品が発売されるのかなどをアピールすれば十分でしょう。
それなら、たくさんの顧客に連絡できると思います。

連絡のしすぎに注意しよう

確かに、たくさん顧客とコミュニケーションを取ることは大切だと言われます。
ですがあまりにも頻度が多いと、顧客がうるさいと感じます。
こちらの印象が悪くなるので、連絡する頻度を考えてください。
1週間に数回連絡するのは、頻度が多いので控えてください。
向こうにも都合があるので、何度も短い頻度で連絡をすると仕事の邪魔をしてしまいます。

おすすめは、1か月に1回のペースです。
それならこちらの存在をずっと覚えていてもらえますし、邪魔になることはありません。
ダイレクトメールを送って、相手とコミュニケーションを取るのも良い方法です。
1人1人に電話をするより、負担が少ないでしょう。
それも、1か月に1回というペースを守ってください。


シェアする

B!